青年団第94回公演

『ソウル市民』

作・演出
平田オリザ

2022年77(木) - 710(日)

人が人を支配するとは、どういうことなのか。

日本の植民地支配下に生きるソウルの日本人一家を通して、植民地支配者の本質を明晰確固と描き、現代口語演劇の出発点となった1989年初演の平田オリザ代表作。


1909年、夏。
日本による韓国の植民地化、いわゆる「日韓併合」を翌年に控えたソウル(当時の呼び名は漢城)で文房具店を経営する篠崎家の一日が淡々と描かれる。押し寄せる植民地支配の緊張とは一見無関係な時間が流れていく中で、運命を甘受する「悪意なき市民たちの罪」が浮き彫りにされる。

出演

永井秀樹天明留理子木崎友紀子太田 宏田原礼子立蔵葉子森内美由紀木引優子石松太一森岡 望新田佑梨中藤 奨藤瀬のりこ吉田 庸名古屋愛南風盛もえ五十嵐勇伊藤 拓

日時

2022年77(木) - 710(日)

スマートフォンやタブレットでTIMETABLEが見切れている場合は、左右にスワイプしてください。

7月7日 18:30
8日 18:30
9日 13:00 18:00
10日 13:00
受付開始・開場=開演の30分前
上演時間=1時間30分(予定)

料金

予約・当日共
一般
3,000
26歳以下
1,000
18歳以下
無料(要予約)
  • 日時指定・全席自由席
  • 26歳以下の方は、当日受付にて年齢を確認できる証明書をご提示ください。
  • 未就学児童はご入場いただけません。

チケット発売日

2022年61日(水)予約受付開始

チケット取り扱い

江原河畔劇場
[TEL]0796-42-1155(10:00-16:00/公演期間中以外は日曜休館)
青年団
青年団チケットオンライン販売

*劇場支援会員のご予約は、江原河畔劇場支援会員予約ページまたはお電話でお申し込みください

ご来場のお客様へ

ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
公演当日、37.5度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、
体調が優れない方は、ご来場をお控えください。

お問い合わせ

江原河畔劇場
[TEL]0796-42-1155(10:00-16:00/公演期間中以外は日曜休館)
青年団
[TEL]03-3469-9107(12:00 - 17:00)

スタッフ

  • 舞台美術杉山 至
  • 美術アシスタント濱崎賢二
  • 舞台監督中西隆雄
  • 照明三嶋聖子
  • 衣裳正金 彩中原明子陳 彦君
  • 宣伝美術工藤規雄+渡辺佳奈子太田裕子
  • 宣伝写真佐藤孝仁
  • 宣伝美術スタイリスト山口友里
  • 制作金澤 昭太田久美子
  • 制作補佐三浦雨林
芸術文化振興基金助成事業
企画制作
青年団/(有)アゴラ企画
主催
(一社)江原河畔劇場